2009年4月16日木曜日

中スラウェシ州の観光イベント(2009年)

中スラウェシ州で開催される観光イベントの紹介。

トミニ湾に浮かぶトギアン諸島は、世界的に有名なサンゴ礁の島々。サンゴ礁の面積は13万2000haとインドネシア国内のサンゴ礁では最大級の広さを誇る。サンゴ礁は262種類、魚類は596種類、軟体動物は555種類を数える(2001年CII調査による)。このトギアン諸島で、『トギアン・フェスティバル』(Festival Togian)が2009年7月に開催される。

次に、スラウェシの中央部にある大きな湖・ポソ湖を舞台にした『ポソ湖フェスティバル』(Festival Danau Poso)が2009年8月半ばに開催の予定。今回で13回目を迎えるこのイベントは、住民抗争で大きなダメージを受けたポソが、平和の地として再びよみがえることを祈念して、住民総出で盛大に催される。ここ2年間、ポソでは大きな抗争は起きておらず、フェスティバルも恒例イベントとなった感がある。でも、残念ながら、外務省の海外安全情報によると、ポソへの渡航はまだ「渡航の延期をお勧めします」のままとなっている。

中スラウェシ文化週間は2009年10月に開催とのこと。

追加情報は本ブログで紹介する予定である。

2 件のコメント:

なつみかん さんのコメント...

トゲアンと聞くとうずうずしてしまいます。
次こそ行かなくては。
けれど次がいつなのか、見通しが立ちません。
最近すっかりインドネシア語にもご無沙汰です。

daengkm さんのコメント...

なつみかんさま
トギアンはどこにも行きませんし、なくなりませんので、見通しが立ったら(あるいは立てたら)是非いらしてみてくださいね。お恥ずかしながら、かく言う私、実はまだトギアンへ行ったことがないのです・・・。でも絶対に行きます!